CentOS7にHeadless ChromiumをいれてScreenShotやpdfに出力する。

やりたいこと

Web pageをプログラムから使える方法でpdfとかimageに出力したい。

wkhtmltopdfをつかっていたが、一部のcssが使えなかったりと、見た目どおりにならないので、困る。
そこで、CentOS7にHeadless Chromiumをいれて、Web pageのpdfとかimageを出力する。

Chromiumのinstall

EPELを使う場合、chromiumとは別にchromium-headlessってのを入れる必要があるようです。

まずは、epelをいれる。

sudo yum install -y epel-release

chromiumをインストールする。

sudo yum install -y chromium
sudo yum install -y chromium-headless

動作確認

pdfの場合

/usr/lib64/chromium-browser/headless_shell --headless --print-to-pdf --disable-gpu http://google.com

imageの場合

/usr/lib64/chromium-browser/headless_shell --headless --screenshot --disable-gpu --hide-scrollbars --window-size=1280,1696  http://google.com

引数については、以下のソースで確認する。
https://cs.chromium.org/chromium/src/headless/app/headless_shell_switches.cc

投稿者: Shintaro Okumura

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です